The Islington

Sunday, Jul 29, 2018

ライブご無沙汰ですが今度エンジェルにあるザ・イズリングトンで行います。
色々なタイプのバンドが出演します。

是非お越しください
マサ/ニール

日時:8月1日 (水曜日)7:30pm
住所:The Islington
Wednesday 1st August
7:30pm on stage
1 Tolpuddle Street
Angel
London
N1 0XT

入場料:5ポンド

https://www.theislington.com/whats-on/judah-suzi-island/

  • Share It:
  • O-ARC
  • O-ARC

Music Round The Clock

Monday, Apr 23, 2018

次のライブが近づいています。

ウガンダの教育に貢献している非営利団体Kirimaとこのライブを主催したセント・マイケルズ教会ための義援金集めのチャリティー・コンサートMusic Round The Clockに出演します。

これは朝9時から夜9時までのミュージック・マラソン・イベントでもあります。僕らは夕方6時にステージに出ます。

安心してお子さん達も連れてこれるイベントです。是非お越しください。
まさ/ニール

https://www.stmichaelshighgate.org

https://www.stmichaelshighgate.org/Articles/420081/Kirima_Update.aspx

http://teachuganda.org/kirima.html

日時:4月28日(土)
午前9時ー午後9時(僕らは午後6時に出演します)
住所:St Michael’s Church
   South Grove
   London
   N6 6BJ
入場料:寄付

  • Share It:
  • O-ARC
  • O-ARC

子供が帰ってきました。。。

Monday, Feb 26, 2018

僕のサイモン・アンド・パトリックのギター復活です。治りました。なんか怪我をした娘か息子が病院から退院したような感じかな。なにせ僕には子供のような存在です。1996年から使っていますから。しかも前よりいい音がでる。ギターが鳴る。。。という感じです。

マット。。直してくれてありがとう。感謝でございます。
皆さんもしギターの修理が必要なときは迷わずここへ。https://www.montysguitars.com

マサ

  • Share It:
  • O-ARC
  • O-ARC

なんて素晴らしい一年のはじまり!

Tuesday, Jan 30, 2018

今年は一月に3回にわたるライヴで始まりました。

最初の2日は東京、喜多見にあるギャラリー陶晃。著名な唐津焼の陶芸家浜本洋好先生の作品を扱っているところです。オーアークの定番の曲、新曲、僕が1994年に作ったもの、そして浜本先生の作品にインスパイアされて仕上げたBeauty Full Void(ビューティ・フル・ボイド)などを演奏しました。お越し下さった方々とライブの後お話しさせていただきましたが皆様本当に素晴らしい方々で本当に心温まる楽しい時間を過ごすことができました。

他にもスペシャリティ・コヒーの専門店堀口コーヒーからのバリスタ、八巻祐介さんの入れたコーヒーがイギリスのお菓子とともにサーブされました。八巻さんがオーアークの音楽を聞き、そこから得たインスピレーションでO-Arc Blendというスペシャル・コーヒー・ブレンドをお出しすると聞いた時はもう感激してしまいました。絹のようにスムーズで軽く、でも内側にしっかりとしたコクがあるブレンドでした。自分たちの音楽がコーヒーの味として生まれ変わるなんてこんな素晴らしいことはなかなかありえません。

そしてギャラリー陶晃では今年から本格的に僕の描いた絵も扱っていただいています。壁には4枚の新旧交えてた絵が飾られ、このコンサートは僕の絵の日本デビューの機会でもありました。素晴らしい2日間ありがとうございました。

そして三日目は横浜にある似て非ワークスでのライブ。ここはユニークなイベント・スペースです。美術家そして女優のカップル稲吉夫妻によってリノベートされた、元々は運送会社の事務所として建てられた築60年の建物の中にあります。日本の伝統的な畳の部屋にミニマルなモンダンアートの要素が広がる不思議なスペースです。

しかもここのサウンドシステムは凄い。知る人ぞ知る田口スピーカーが設置してあるのです。(田口スピーカーは場、そして楽器その物のためにカスタマイズされたスピーカーを製作しています。一つの例として、スピーカーオーケストラというものがあります。スピーカーが各々の楽器用に製作され、生のオーケストラと変わらない音をスピーカーから出す、スピーカーだけのオーケストラです。)天井から吊るされた4代のスピーカーとこの日のためにさらにステージ横に2つのスピーカーが設置されました。作り出された音は、もう空間に溶け込む優しいシルクのようなサウンドでした。演奏していて気持ちがいい。自分の声とギーターの音がマイクで増幅されているようには思えない自然な音でした。

それだけではありません。壁や床に設置されたスピーカーからは人の鼓動の音が聞こえてきます。まるで場所自体が生きているかのようです。僕は鼓動とコラボしました。オーアークから2曲そしてギターと自分の声での即興演奏です。即興演奏は初めての試みだったので緊張しました。

演奏の前マツムラ・アキさんによるヨガのクラスがあったのですがそれにも参加しました。生まれ始めてのヨガのクラス。終わった時自分の中心が決まった感じがして不思議と心が休まりそれでいて集中力が高まった感じがしました。そしてその後他の参加者の方々が瞑想をしている間に初のライブ・ペインティングも行いました。参加者の方々からのエネルギーをインスピレーションとして描きました。

陶芸、音楽、絵、コヒー、そしてヨガ。。なんと素晴らしくインスピレーショナルな三日間だったのでしょうか。幸せです。

この三日間のコンサートに起こしただいた皆様、ギャラリー陶晃でのコンサートのオーガナイズそして僕の絵の日本デビュー実現させてくれたをオーナー吉里夫妻、そのギャラリー陶晃と僕を繋げてくれた、石川君(2005年にロンドンで出会いそれ以来オーアークのビジュアル関係を担当してくれていいます。今回もフライヤーを作ってもらいました。)、O-ARC Blendをサーブしていただいた堀口コーヒーのバリスタ八巻祐介さん、似て非ワークスでのコンサートをオーガナイズしていただいた稲吉夫妻、そこでの素晴らしいサウンドを作りあげてくれた田口スピーカーの小滝さん、生まれて初めてのヨガ体験をさせていただいたインストラクターのマツムラ・アキさん、そしてロンドンからの長距離フライトでギターが壊れ愕然としていた僕にギター(なんと竹でできている)を貸してくれてくれた幼馴染の門田君、皆様本当にありがとうございました。感謝しております。

マサ

ギャラリー陶晃 http://utakaratsu.com
堀口コーヒー http://www.kohikobo.co.jp
似て非ワークス https://www.facebook.com/Upcycle-love-at-art-末吉町-nitehi-works-1699897396749361/
田口スピーカー http://taguchi-onken.com
マツムラ・アキ https://ojas8.wordpress.com

  • Share It:
  • O-ARC
  • O-ARC

Happy New Year!!

Wednesday, Jan 3, 2018

  • Share It:
  • O-ARC
  • O-ARC
1 / 2612345...1020...最後 »